蜂を駆除するには知識が必要|優良業者を選ぶコツ

外来種による被害が急増

作業員

発見が遅れやすい

今まで国内で被害が多かったシロアリの種類は、ヤマトシロアリかイエシロアリの2種類でした。しかし近年、新たな種類のシロアリの被害が、急激に増加しています。そのシロアリとは「アメリカカンザイシロアリ」という種類です。名前の通り海外から国内に持ち込まれた外来種のシロアリで、湿った木材だけでなく乾いた木材に住みつきます。アメリカカンザイシロアリは土台や柱はもちろん、天井裏や家具など木製のものであれば、どんなものでも食べてしまうのが特徴です。他の種類のシロアリに比べると、1つのコロニーにいる個体数が少ないという事もあり、アメリカカンザイシロアリは発見が難しいと言われています。気が付いた時には、かなり被害が広がっている恐れもあるのです。

専門業者に相談しよう

もし、アメリカカンザイシロアリという種類のシロアリの被害に遭ったら、シロアリ駆除を専門に行う業者に駆除を依頼しましょう。巷には市販のシロアリ駆除剤も販売されているものの、アメリカカンザイシロアリは素人が駆除するのは難しいと言われています。通常、シロアリは土の中を移動して床下から家の中に侵入しますが、このアメリカカンザイシロアリの場合は、2階の窓や軒先、壁からでも入り込むのです。ですので、プロでも侵入経路を見つける事が難しく、駆除は困難です。害虫駆除を全般に行っている業者より、シロアリ駆除のみを専門に行う業者の方が、より高い技術・知識を持っています。アメリカカンザイシロアリ駆除は、シロアリ駆除を特に得意とする業者に依頼する事をおすすめします。